BCP​

事業継続計画

​啓発研修

BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)は、従業員数が1,000名を超える企業では比較的整備され、300名以下では策定に至っていない企業が多く、帝国データバンクの「BCPに対する企業の意識調査」(2018,有効回答数10,001社)の結果によると「策定を検討中」の企業を合わせても44.9%と半数に満たないとされています。2020年の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、BCP策定に関心が向き、政府、自治体、民間のサポートがあることを知ったというケースも耳にします。経済産業省中小企業庁では「中小企業BCP策定運用指針」(2006,第1版)を公開、関連ガイドブックを提供しています。しかし、業種や規模だけではなく、事業内容に応じて策定する必要があるため、策定の知識・ノウハウが無い、あるいは人員不足といった問題があり、関心はあっても着手が遅れているという現実もあります。

BCPを既に策定されている企業様、これから策定される企業様それぞれに合ったカタチでサポートいたします。

BCP(事業継続計画) 浸透・啓発研修

●よくあるご相談

Q「BCPを策定したものの、社内に浸透させるにはどうすれば良いですか」

Q「BCPの内容を社内で共有したいが、どうすれば研修に関心を持ってもらえるか悩んでいます」

Q「BCPを総務部だけで作成しましたが、現場業務の把握が難しくて困っています」

Q「BCPは、経営幹部が理解していれば、社員には関係ないのではないですか」

Q「BCPは、防災対策班の実施していることと同じではないのですか」

Q「BCP策定と人材育成の関連について説明してもらえますか」

このような経営者目線、あるいは担当者目線から切実なご相談を承ります

社内への浸透、啓発のためのファシリテートを企業様のご要望に合うカタチで実施させていただきます

まずは、オンライン無料相談をご利用ください

ABOUT FE | OUTLINESERVICESPERFORMANCE | PROFILE | CONTACT  

合資会社フレキシブル エンタプライズ  

Copyright © 2020 Flexible Enterprise All Rights Reserved.